占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレアローズ
クレアローズはちょっと珍しい品種で、カタログでみかけて購入。育ててみたら花つきがあまりよくなく、年々花数が減少しています。というのも、となりにアンジェラという品種の薔薇を植えているのですが、そちらは、年々花数が増えてどんどん成長。2階の窓まで伸びる勢いです。
その茂った枝で日陰になってしまって、クレアローズには日が当たらないありさまに・・。
土の栄養分を吸い上げられてしまっているのか、どんどん弱っている気がします。
この花は今年やっと咲いてくれた一輪です。淡いピンク色をしていて、肉眼でみるととても可憐な色合いです。花びらもくしゃくしゃっとしたシェープに咲いて、まるでレースのようなのです。
crea.jpg

薔薇の花マサコ・満開
薔薇の花マサコの咲き始めの蕾と花が八分咲きに開いた様子です。
蕾のときと花が開いた時では花の雰囲気が違うイメージをしています。色合いも徐々に白く淡く薄く変化していきます。
mskuptub.jpg

枝についた蕾が同時に花開くと賑やかな雰囲気に様変わりです。蕾が二つまだついています。こちらはもう少し遅れて花を開かせます。他の花が散ったあとで時間差で咲きます。
maskupman.jpg


薔薇の花・ピエール・ド・ロンサルーン
薔薇の花・ピエール・ド・ロンサルーンのアップです。マサコよりもピンク色がやや濃い色合いです。
花びらが開き始めるときにはほんのりと白い色合いをしていますが、花が開いていくほどに濃いピンクへと変化していき、散る頃には薄いピンク色になります。
育てている薔薇の花の中で一番気品があって、ゴージャスなイメージがして気にいっています。
b_pieup1.jpg

b_pieup.jpgpiel018.jpg
piel016.jpg

ピエールとマサコのコラボレーション
piel017.jpg

薔薇マサコ イグレシアス
イングリッシュローズ・マサコという名前の薔薇の花です。
薄いピンク色で花びらがレースのようで可憐なイメージです。育てやすい品種ですが、刺がするどいのでフラワーアレンジメントにしたり切り花にする時に、刺が刺さると痛いです。
写真では分かりにくいのですが、左側に咲いているのは、フランスのピエール・ド・ロンサルーン(?)です。右側に咲いているのがマサコです。
masako035_20071213104006.jpg

アップだとこんな感じです。
b_mskup.jpg

花びらが細かくて幾重にもなっているので、満開の時は本当に奇麗ですが・・・花が散り始めると掃除が大変です。風に乗って方々に散って散乱するので、はいて集めるのに苦労します。
b_lavmsk.jpg

masako032.jpg

blg_msk1.jpg

b_msk5.jpg

b_msk4.jpg

b_msk3.jpg

b_msk2.jpg

育てた薔薇でフラワーアレンジメント
今日は薔薇が満開です。これからは少しずつ花が散ってしまします。
今が一番奇麗な時期なので、お世話になっている方々に毎年恒例のお手製フラワーアレンジメントを作ることにしました。
まずは、庭の違う品種の薔薇を少しずつ切り集めてバケツにいれます。
ar6.jpg

バケツがたりなくなり、ジョウロにも切った薔薇をいれます。乱雑に入れています。
ar4.jpg

庭の薔薇を適当に切り、バケツとジョウロに集めて準備完了。
ar1.jpg

ar0.jpg

薔薇をバランスよく小分けにして、籠にいれてアレンジメントが一つ完成!
子供がお世話になった中学の担任の先生に届けることに。
子供が高校へ入学したばかりなので、その報告がてら息子が母校へ届けに行きました。
久しぶりに会った先生とおしゃべりを弾ませて息子が喜んだ様子で帰って来ました。
先生がお礼のお電話を下さり、とても喜んでくれたようで、薔薇に感謝!
薔薇の花は、我が家にたくさんの幸福と幸運を運んで来てくれるようです。
ar5.jpg

全部で5個のフラワーアレンジメントが出来上がりました。
一つ一つは小さな花籠ですが、全部を並べるてみると、賑やかで鮮やかな風合いに。
他のアレンジメントも、少しずつ掲載します。お楽しみに!
ar3.jpg

白薔薇はもう咲き終わりに・・・
白薔薇の花は東北に植えています。もちろん風水効果!健康面や運気をつかさどる重要な方位です。白と相性がとても良いのです。我が家の庭のバラの配置は風水をモチーフにして植えています。
西には黄色い薔薇、東には赤いばらという具合にです。
この薔薇は前回ご紹介しました黄色い薔薇の次に咲き始めます。5月の中旬には満開になり、あとはポツリポツリと花を咲かせるようになります。
この時期は我が家の薔薇が時間差で次々と満開になり、庭を鮮やかに彩ってくれます。
一年で最も楽しく嬉しい時期でもあります。薔薇の花はアブラムシという小さくて緑色をした虫がたくさんつくのですが、今年は異常繁殖なのか、仕事の忙しさにかまけて薬をまくのが少し遅れたら、あっという間に虫だらけに・・・。慌てて薬の散布をすませたら、買ったばかりの新車の上に虫の死骸がべったりと張り付いてしまいました。先日車をぶつけたり・・・と、新車は受難続きです。
我が家の薔薇に散布する薬の量は約10リットル!もう、半端な量じゃありませんので、薬を散布する時は気合が入ります。
マスク、メガネ、帽子にレインコートを着て完全防備です。機具のノズルを2m伸ばし、脚立に上がって散布開始!ところが4月~5月は風が以外と強い日が多くて薬をまくのも一苦労です。
ご近所にご迷惑にならないようにと、素早くまかなければ・・・と緊張するので、ドッと疲れるのが常です。
けれど、そんな苦労を知ってなのか・・・薔薇の花たちが庭を彩ってくれて、私を癒してくれるのです。
sb1.jpg


sb2.jpg


sb3.jpg


sb4.jpg


sb16.jpg


IMG_0522.jpg


Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。