占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタミナ簡単メニュー!
今回ご紹介のメニューは夏バテに最適なのですが・・・夏もそろそろ終わりですね。
やっと寝苦しさから解放されて熟睡できるようになりました。
薄着でいると肌寒いと感じる日もチラホラでてきましたね・・と脈略のないことを言っていますが、
つまり、夏バテあとのいま頃にも最適?メニューということにしておいてくださいね。
名づけて、にんにくの芽オイスターソースポーク焼き
にんにくの芽はだいたい1束40円~くらいで手に入ると思います。地域によって違うと思いますが、安い食材だと思います。スタミナがつきますし、歯ごたえも好きでこのメニューをよくつくります。
材料は適当です。残り物の野菜があれば使えます。
ポークか鶏肉を少々用意して、小麦粉をまぶしてお好みの野菜と一緒に炒めるだけです。
にんにくの芽は軽くした茹でして最後に入れて一緒に焼きます。
そして味付けはオイスターソースを大さじ1~2くらいとお醤油大さじ1くらいをお好みの味付けで仕上げるだけです。
今回は、しめじ、エリンギ、玉ねぎ、ニンジンなどを炒めてみました。
仕上げにゆで卵を乗せて出来上がりです。
ninoys.jpg

こちらのメニューはお弁当にも最適です。
鍋一つでできるメニューなので手軽にできます。
鶏挽肉200~300gをボールにいれて、醤油と酒を下味で小さじ1ずつかけておきます。
そこへみじん切りした人参コ、小ねぎ5~6本または、長ネギ1/2のみじん切り、シイタケ5コくらいみじん切りで混ぜて練ります。
油揚げ5~6枚くらい用意し、油揚げの3隅を包丁で切り落とし、破れないように広げます。
ノリ巻きのノリをイメージしてくださいね。
油揚げを広げたところに肉団子を広げてのり巻をまくようにしてつまようじで止めます。
鍋に約300ccくらいのだし汁に醤油、みりん、酒、砂糖を大さじ2~3でお好みで味付け。
のり巻きじょうの油揚げ肉団子を入れて、ゆで卵やこんにゃくを一緒に煮ればできあがりです。
shinden.jpg

フレンチトースト
frenchtost.jpg
フレンチトーストを朝食で食べました。
ポピュラーなメニューなので作り方を説明しなくても皆さんご存じでしょうね。
この時期は毎朝アイスコーヒーを飲んでいるので、喫茶店の朝食のようになりました。
アイスコーヒーもいろいろな銘柄があり、味が微妙に違いますよね。
いつも飲んでいる銘柄でないとイマイチ満足できません。
当たり外れがあるので、まずいアイスコーヒーは本当にマズイと思うことがあり、今では同じ銘柄のアイスコーヒー以外は買わないことにしています。
先日アイスコーヒーが足りなくなり、旦那さんに買ってきてもらうよう頼んだのですが・・・なんと、無糖のアイスコーヒーを買ってきたのです。
ガムシロップを作って入れるのも手間ですし、交換するには面倒くさいし・・と困っていたら、息子がお使いに行ってくれました。
息子と二人で、「パッケージの色が全然違うのに、どうやったら間違えるのかね~?」と呆れて噂話。
けれど、こういう旦那さんて世の中に多いようですよ。
相談でも旦那さんが気がきかない、役立たず、家のことは何もできない、と呆れている奥様がとても多いのです。
息子は将来気の利いた旦那さんになりそうな気配が・・・子供に助けられるようになった、今日この頃。子育ては苦労も多いけれど、成長した後で喜びがたくさんかえってくるようですね。

簡単お好み焼き
お好み焼きは手軽に作れるので、自宅でちょくちょく作ります。
お店で食べるのが本当は一番美味しいのでしょうが、ビールを飲むので車で行けません。
冬場は寒くて自転車ででかけるのも面倒です。
けれど、たま~にお好み焼きが無性に食べたくなる時があるんですよね。
お好み焼きて材料費がほとんどかからないはずなのですが、お店で食べると結構高くなりますよね。
けれど、自宅で作れば安上がりですし、意外と簡単に作れるので、家で作るようになってからは、月1くらいの割合で作っています。
okono4.jpg
お好み焼きの元は小麦粉と水をだいたい同量混ぜ、その後生地の柔らかさを見ながら水を少しずつ足して混ぜると良いです。ホットケーキの生地よりも柔らかめに水を多めにするイメージにすると良いようです。

作り方
小麦粉と水と卵1、だしの素を入れて混ぜます。
お好み焼き用のイカの粉又は裂きイカ、揚げ玉適量いれます。
キャベツ半分くらいお好みで細かく刻みます。
小ねぎ、又はねぎをお好みで刻んで入れます。
豚肉やタコなどお好みの具材を入れて生地の出来上がりです。
フライパンをアツアツに熱して卵を目玉焼きにし、その上に生地を手早く乗せて中火で焼き、裏に返してデキアガリです。
とんかつソース、マヨネーズ、鰹節、青のり、お好みで一味唐辛子をかけるとピリッとして美味しくいただけます!
okono1.jpg
okono2.jpg
okono3.jpg

手軽に作れるデミグラスソース&ナポリタン
本日の簡単メニューはピーマン肉詰め、ナポリタン、オムレツ、アボカドサラダです。
友人と定期的に持ち寄りランチして、気軽におしゃべりします。
以前はファミレスでランチしていたのですが、友人宅に招待されて、手ぶらでお邪魔するのも心苦しいので、ちょっとしたおかずを持ち寄ったのでした。
それがきっかけになり、みんなもちょっとしたおかずを持ち寄り一緒にランチするのが定番になってきました。ホームパーティのようにしてしまうと、気軽さがなくなり、かえって長続きしなかったのかも。
主婦は金銭感覚がシビアですから、ファミレスのランチよりも持ち寄りランチへと様変わりしたのかな・・・。
でも、晩御飯の残りとか、あるいは、今日の晩御飯分を下ごしらえし、その分をちょっと持参したりして、ついでに作るメニューなので負担感がないですね。
でも、ランチの日の晩御飯は、いつもよりちょっぴり品数が多くなりますね。
そこは、家族への恩恵にもなるので、一石二鳥?かな。
普段は仕事が忙しくて手抜き料理ですからね、たまにはこんな日があると、作りがいもあって、続いているのかもしれません。
all87.jpg
私はスパゲティの中ではナポリタンが一番好きなのです。昔ながらの喫茶店のナポリタンで、専門店のナポリタンは、イマイチ違うのです。
アメリカで暮らしていた時に、このナポリタンが食べたくて食べたくて仕方ありませんでしたが、ナポリタンは、どうやら日本独自のスパゲティのようですね。
どこかの喫茶店のマスターが開発したのかも・・・。中華料理のエビのチリソースも日本独自の料理なんですよね。そうそう、冷やし中華も、本場の中華料理には存在しないメニューらしいです。
世界の料理をモチーフにして日本人好みに開発されたメニューは他にもたくさんあるようです。日本人は本当にアイディアマンなのですね。工夫するのが上手な国民性なのだと思います。
他国で長く暮らした経験で日本の素晴らしさを痛感してます。私は日本が大好きです。
話がそれましたが、ナポリタンはケチャップを絡めて作られている、と思っていたので、自己流でナポリタンを作っていたのですが、イマイチ違うのですよね。一味違うのです。あの喫茶店の味にならないのです。いったい、何が足りないのか?と常々疑問に思っていたのですが・・・とうとう、その答がわかったのです!!それは、ケチャップの他に、トマトピューレを入れる、ということでした。
ケチャップとトマトピューレを同量入れると、あの喫茶店のナポリタンができる!とある料理本で知り、
ちょくちょく作るようになりました。
最近、喫茶店がどんどん閉店に追い込まれていて、あの昔ながらのナポリタンを出すお店がないんですよね・・・。たまにナポリタンがメニューにあって、大喜びで頼んでも、出てくるナポリタンは、こじゃれていて、ぜんぜん違うので、がっかりなのです。
でも、もう大丈夫!好きな時に自分でナポリタンをつくれますからね。
作り方は簡単です。ピーマン、玉ねぎ、ハムかベーコンかウインナーを適量お好み分フライパンで炒めて塩コショーします。バターを少量入れて焼くとさらに美味しくなります。そこへケチャップとトマトピューレを同量入れて具とからめます。そこへ茹でたパスタを入れてからめるだけです。
アメリカで好きになった料理もあります。それは、オムレツ。日本のオムレツとはちょっと違います。アメリカのオムレツの中身はご飯ではないのです。中には玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマン、ハム、ベーコン、ウィンナーと、とろけるチーズが入っています。
作り方は簡単です。バター少量と油で具を炒めて取り出します。卵を焼いて少し半熟気味のところで火を止めて具をのせてチーズをのせて卵を閉じてできあがりです。ケチャップをかけていただきます。
napegg87.jpg
ハンバーグも日本独自のものなのか、ヨーロッパのものなのか、アメリカにはありませんでした。ハンバーグはあっても、つなぎの入ってないハンバーグなので、肉の塊なだけ。デミグラスソースもないので、まったく違う味で、日本のハンバーグがとっても恋しかったですね。
けれど、専門店ほどではないのですが、手軽にデミグラスソースが作れるので、ご紹介しますね。
まずハンバーグを普通に焼いてお皿に取り出します。フライパンに残った肉汁でマッシュルームを焼いて(マッシュルームなしでもOK)牛乳、とんかつソース、ケチャップを同量入れて煮詰めてできあがりです。バターを少量入れてハンバーグを焼くとさらに美味しくなります。
hamb87.jpg
アボカドサラダは斬新なメニューに感じられて、メニューに花を添えたいような一品にお勧めです。
結構簡単に作れます。
材料は、アボカド熟れたものを1つ、きゅうり1本、玉ねぎ1/4コ、鳥のささみ2本
作り方
鳥のささみに白ワインまたは酒を少量ふりかけラップして電子レンジで3分くらい蒸して冷めたら適当な大きさに手で裂きます。
きゅうりを輪切りにして塩を振りかけて水切りします。
アボカドをスプーンで適当の大きさにほじってボールに入れてレモン汁をふりかけておきます。(変色をふせぐため)玉ねぎはみじん切りします。
すべての材料をボールにいれて混ぜ合わせてマヨネーズをお好み入れて味付けするだけです。
他のサラダとは違う味わいがして、なかなかイケますよ!
avosld87.jpg

簡単お弁当
725.jpg
本日の簡単お弁当メニューをご紹介します。

ポテトサラダ、みぞれ冷やしポーク、ガーリックベーコンパスタです。どれも、簡単にできます。
自家製ポテトサラダには、ちくわとカニカマとシーチキンをプラスするのがみそです。じゃがいもは皮をむいてから蒸しちゃいます。ホクホクのじゃがいもの皮を剥くのはコリゴリ。料理本の基礎にならってお料理をしていたら日が暮れてしまう、という経験が、今の私の手抜き料理に結びついています。
私はとにかく簡単に手軽に美味しいものが食べられることをモットーにしています。
料理が苦手になったり、面倒に感じてしまうと、料理離れがすすみ、お惣菜を買うようにも。
自分で作れば、経済的にも量的にも満足いくものが作れる、それが手料理の良いところだと思っています。料理は毎日のことなので、美味しく簡単に負担のないメニューの工夫がしたいですね。

ポテトサラダ
ポテトを一口大にカットして10分ほど茹でたら塩でしんなりさせたきゅうり、ハム、ちくわ、かにかま、シーチキンの缶詰1を混ぜ合わせます。別のボールに酢を大1~2くらい、砂糖大1くらい、マヨネーズを大3~5くらい、塩コショー少々をお好みで混ぜます。水っぽくならないように配分するのがみそです。それを具とからませればできあがりです。

みぞれ冷やしポーク
豚肉家族4人分くらいで、だいたい300g~400gくらいを目安にします。
豚肉にしょうが、醤油、酒大1くらいで下味をつけておきます。
大根おろしを1/2すりおろします。
市販のめんつゆを1に対して水2とだいこんおろしの水っぽいところも全部混ぜてたれを作ります。
めんつゆ100cc、水200ccくらい、味をお好みで調整。薄い味がお好みでしたら、めんつゆを少なめに配分するとよいです。
豚肉を焼いて大皿にもり、その上にカイワレ大根と水菜を適量乗せて、大根おろしのたれをかけてできあがりです。冷蔵庫に冷やしていただくと更に美味しいです。

ガーリックベーコンパスタ
パスタを家族分茹でます。
ベーコン5枚くらい、ブロッコリーを小さく切り分けます。
フライパンにオリーブオイル、なければ、油でガーリックを1カケくらい炒めて、ベーコンと生のブロッコリーを炒めます。火が通ってきたら、白ワインをパスタの分量に合わせて(4人分では150ccくらい)をいれて強火で煮たて、塩小さじ1くらい、コショウ少々、で味付けます。火を止めてパスタをいれて、味を絡ませてできあがり。粉チーズをかけて味の微調整に。冷えても美味しくいただけますので、夏にぴったりのメニューです。

友人とのランチタイム
定期的に友人とランチをしています。先日持ち寄ったお弁当です。
夏は料理するだけで暑くなりますね~。手を抜きたくなってしまいます。素麺やとうもろこし、ほくほくに茹でたジャガイモをシンプルにいただくこともしばしばです。
友人とたまに集まる時は、ちょっと張り切れたりします。
けれど、やっぱりいつもよりパッパッと調理できるメニューになりました。
ホタテをバターで炒めて醤油をたらしていただいたり、ネギとチーズをポークで巻いて塩コショー炒めでいただくもの、さっぱりと簡単で食がすすむものを作ってみました。
714d.jpg
ごぼうが安く売っていたので、炊き込みごはんを作ることにしました。具が同じになるのでいつもセットでトン汁を作ります。この暑いさなかトン汁は、汗がだらだらですが、具だくさんで体力がつきます。
キンピラゴボウも作ろうと思ったのですが、ゴボウを冷蔵庫に入れずにムシムシする夜中に台所に置いておいたら、なんと、翌日腐っていたのです!びっくりです。ゴボウは5本あったのですが、半分がヌルヌルとして茶色に変色して食べれないほどにいたんでいたのです。わずかに食べられる所を調理したら、きんぴらごぼうは作れなかったというわけです。
714g.jpg
原油の高騰で漁師さんがストライキを起こしているわりには、スーパーではアジが特売になっていました。なんと1匹まるごとで100円という安さでした!以前はイカが安くなっていて、調理するのに手間暇かかってしまい、大失敗とブログにも書いたのですが、その後閃いたのでした。
「魚をさばいてもらえば良かったんじゃない?」
おかげでアジを購入したときには、三枚におろしてもらい、家ではラクラク調理。
塩焼きにしたり、油で揚げて甘酢あんかけをかけていただいたりと、なかなか美味しかったです。
714do.jpg

久しぶりのお弁当作り
74o.jpg

74.jpg

息子が高校へ入学して以来、毎日作っていたお弁当でしたが、やっと学食を利用するようになり、毎朝のお弁当作りから解放されました。
中学までは給食のお世話になり、本当にラクでしたね。
けれど、学食のメニューは日替わりで色々なメニューがあるようで、結構楽しみにしているようです。
カツカレーは濃くのある味でとても美味しいと感激してました。
先日は焼き肉弁当を予約したとか。他にもラーメンなど、毎日日替わりであれこれと食べられるようで、肩の荷がおりました。ホッ。
そんな日々でしたが、久しぶりにお弁当を作りました。
このお弁当は息子に作ったわけではなく、久しぶりに友人宅でランチをご一緒しましょう、と誘われて持ち寄ったお弁当です。
皆でおすそ分けをしたりしての気楽なランチです。
出かける前にデジカメでパシャリ。
デジカメを持っていって、皆のランチも撮れば良かった・・・と後で思ったのでした。

燃料の高騰でイカ釣り漁船が休業したニュースがありましたが、先日はその流れなのか、イカが特売で売り出されていて、思わず買いました。
けれど、イカや魚は調理の下ごしらえがに手間暇がかかりますね。
はらわたを取り除いて洗い、小さく切りそろえるまでに、時間がかかって疲れてしまいました。

ブロッコリーとポークステーキも安くなっていたので、一緒にから揚げにしましたが、ポークとブロッコリーを調理する手間暇では、やっぱり肉料理の方が楽だわ~と実感。

でも、イカのから揚げて、本当おいしい!!ビールのつまみに、昼間から、グビグビ飲んでしまいましたね。

手間がかかるけど、美味しいものを食べる楽しさがあるから、ま、いいか・・・・。

お弁当2
本日のメニューはポークとニンニクの芽のオイスターソース炒め、オリジナル天ぷら、トマトチーズオムレツ、ほうれん草とオニオンのホタテマヨネーズ和えの4品です。どの料理も簡単に作れます。
lunch530.jpg

(分量約4人前)
ポークとニンニクの芽のオイスターソース炒め
豚肉を100gくらい、ニンニクの芽1束、お好みでブロッコリー少々、エリンギ3本くらい、椎茸3つくらいを用意します。

豚肉に塩コショー軽く振り小麦粉をまぶして焼きます。
フライパンから取り出し、ニンニクの芽とブロッコリーを軽く煮ます、全部の野菜を炒めます。
そして豚肉を合わせ入れて、醤油小さじ1、オイスターソース大さじ1くらいで味付けて出来上がり。

オリジナル天ぷら(野菜などお好みでなんでもOK)
豚肉10gくらい、椎茸、海老10尾くらい、ブロッコリー、ちくわ等あり合わせ食材で。
小麦粉300g(カップ1.5)に水同量(氷入れるとなお良い)、砂糖大さじ1くらい、醤油大さじ1くらい、ダシの素大さじ1くらい、卵1、黒ゴマ大さじ1くらいを混ぜて天ぷら衣にする。
お好みの具をあげる。

トマトチーズオムレツ
卵6個くらい、とろけるスライスチーズ2枚くらい、トマト、ベーコン、海老、などお好みの具を。
トマト、ベーコン、海老、などを細かく切り炒めてフライパンからとりだし、卵に牛乳と塩コショーを入れてフライパンで軽く焼く、半熟状態の時に、チーズと炒めた具を中心に置き、卵をオムレツ状に巻く。ケチャップを上につけて出来上がり。

ほうれん草とオニオンのホタテマヨネーズ和え
ほうれん草1わ、玉ねぎ半こ、ホタテの缶詰1
ほうれん草は軽く茹でる。玉ねぎは薄くスライスして水にさらして水切り。
ホタテの缶詰と具ザイを混ぜ合わせてお好みでマヨネーズの分量を調整して混ぜる。
レモン汁を振りかけておくと、ほうれん草の色が変わりにくい。

お弁当作り楽しんでます(v^ー゚)
息子が高校生になりお弁当作りをスタート!学食があるのですが、先輩などが陣取っているらしく、初めは慣れるまでクラスの友達と教室で食べる・・ということを宣言されて、アタフタ。
小学生から中学生まで給食にお世話になっていたので、急にお弁当作りをリクエストされて困惑してました。ホント・・給食ってありがたいですね。
仕事も忙しくしていてクタクタヘトヘトで、さらにお弁当まで・・・ヽ(。_゚)ノ
と、しぶしぶお弁当を作り始めたのですが・・・やってみたら・・・・、
以外と楽しくなってきちゃいました♪**(^,^)

朝2つお弁当を作るのが日課になりました。
旦那さんまでがいつの間にか便乗に乗って頼み込んできましたヾ(‥;)

晩御飯におかずを多めに作り残り物をつめたりして、工夫してます。
やってみたら楽しくなることを発見!
苦手意識て、以外とアテにならないかも・・・そう思う今日この頃なのでした。
lunch523.jpg

lunch523r.jpg

バレンタインチョコのラッピング!
出来上がったチョコをラッピングしました!
100円ショップで揃えた材料ですが、どれも100円とは思えないようなお洒落な風合いがあります。
プレゼントされた方は、きっとわからないんじゃないかしらね。
でも、値段より気持ち!そこが手作りチョコの一番重要なところですからね。
作ったチョコを箱に入れれば、なかなかの出来栄えに見えるから不思議。
チョコを作りながら何度も味見!これが、本当に美味しいんだなぁ~。味には自信があります!
cho6.jpg

箱をラッピングして仕上げます。
cho7.jpg

こちらはカワイイ袋にいれてみました。
今からプレゼントするのが楽しみだな~。
味には自信があるから、きっと喜んでもらえると思います。
cho8.jpg

こちらの袋は色違い、義理チョコなんですけどね・・・ちょっと気張りすぎちゃったかな?
でも、材料費が本当に安く仕上がったので、こちらとしては、義理チョコ目線なんですけどね。
しかし、もらう方は、手作りチョコだし、ラッピングもなかなか決まってるし、勘違いされちゃうかもしれない・・・ま、いいか。
それも一種のボランティア。誰かに好かれてるって気分いいですもんね。
cho9.jpg
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。