占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下積みや苦労を経験するほど・・・
運良く人気がでたり、成功をおさめる人ほど、その後の反動で苦しむことが少なくないようです。
芸能人は一般人よりも運に恵まれたりチャンスをつかんで、ある日を境に日常が急変することがあります。
曲がヒットしたことで人生が狂ってしまった人は少なくありません。
そういう方たちのインタビューを見ていると、大体の人は口をそろえて言います。
「ある日突然、あれよあれよと売れてしまった」と。

対照的に下積みや苦労があって、ようやく売れた人ほど、
「やっと、自分の努力、頑張ってきたことが実を結んだと、本当にうれしかったですね」と答えていることが多いのです。

つまり、努力なしに突然幸運に恵まれることで、幸運と気づけないのではないでしょうか。

売れない不幸を体験した者は、売れることのありがたみや幸運な出来事だということをしみじみと実感します。
そして、売れるためにひたすら努力して実力を磨いているからこそ、チャンスに恵まれた時に不動の地位を築くことにもなるのでしょう。

けれど、突然幸運に恵まれたことは、周囲から見れば恵まれているように見えても本人にとっては、当たり前のことでありがたいことには映らないのです。その宝や栄光を大事にする意識が欠落しがちに。

先に幸運を手にしまうということは、実力が磨かれず、準備もないまま、チャンスに恵まるということなのかも知れません。だから、挫折と不運をのちのち味わうことになりやすいのでしょう。

先に不運を味わった人は、後々幸福を味わうようになっています。
先に幸福を味わうか後で幸福をじっくりと味わうか・・順番が違っているだけなのかもしれません。

そして、チャンスに恵まれない人ほど、大きな不運にも幸運をも経験することなく、穏やかな時間を過ごせるということなのかも知れません。

その状況は、自分自身の心の在り方で決まってくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。