占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金運アップ・風水術
信じる者は救われる!という言葉を聞いたことありますよね。
この言葉には、実はとても深い意味があるのです。
人には潜在意識と顕在意識があり、普段認識する意識は氷山の一角ほどで、実はとてつもない眠れるパワーを誰もが持っているのに、使っていない、と言われているのです。
世間で俗に天才と呼ばれる人たちは、その秘められたパワーを発揮している人たちだと言われています。
では、凡人と天才の違いは何かというと、自分を信じる気持ちに他ならないのです。
自分には才能がある、なんでもできる、他の人より勝っている、という思い込みの強さや、継続して信じる力を持っていることなのです。
願いを叶えられない人たちのほとんどは、「どうせ、ダメにきまってる」「そんなに簡単に行くわけがない」「そんなうまい話があるわけない」と信じ思いこんでいることが多いのです。
あるいは、自分に自信がもてない、自分を信じきれないとも言えます。
そのパワーをた易く引き出すきっかけを作ることで、信じやすくなると発想されたものが、いろいろなお守りグッズや願いが叶うおまじないなどのグッズというわけです。
それを身につけるだけで願いが叶うと人から勧められて、半信半疑になるわけです。
つまり、50%信じる力を発揮できるわけなのです。
天才は100%信じる力を発揮しているわけで、その半分の能力しか使っていない人との能力の差が出てくるというわけなのです。
けれど、天才と呼ばれる人たちは、それ以外でも、他の理由があるのですが、それについては、また、次の機会にお話しましょう。
とにかく、信じる気持ちを高める手助けをするものとして風水があります。
例えば我が家の西の方位に飾っているのは、黄色薔薇の絵です。
リビングに飾ってあうので、この絵を見るたびに、金運アップのパワーを呼んでくれる!
と考えたり、思ったりするわけです。目にするたびに信じる意識が強まり、やがては日常的で自然な発想として信じる気持ちが身に付くようになるわけです。
すると、信じる気持ちが潜在意識に宿るようになり、金運がアップするというわけなのです。
その意識こそが、信じる者は救われる!という深い意味なのです。
yb.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。