占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マサコ・イグランティーヌ
マサコ・イグランティーヌはイングリッシュローズの中でとても人気の高い薔薇です。
下記写真には、マサコ・イグランティーヌと以前に紹介したピーエル・ド・ロンサールの2品種の薔薇が写っています。
色合いなどが似ているので写真では分かりづらいかもしれませんが、左側に咲く花と右側に咲く花の形が違うのがわかると思います。
マサコ・イグランティーヌの花びらは、細く幾重にも重なっていて、まるでレースのフリルのような繊細さがあります。
刺がとても細くてたくさん出ているので、フラワーアレンジを作るときは、刺がささって痛いですが・・・枝先に3つくらいの花を同時に花開かせるので、ゴージャスな雰囲気で、貴婦人と評されています。
この薔薇がほしくて、遠方の大きな園芸業者から取り寄せたほどです。今では花をたくさん咲かせて楽しませてくれるようになりました。
でも、花が散った後は庭を掃くのが大変ですが・・・
masako035.jpg

masako034.jpg

masako031.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。