占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇の冬支度
002_20071126135039.jpg 薔薇の枝を切る時期がきました。冬に薔薇の枝を切ることで、来年花が一層咲きやすくするためです。家の壁沿いに16本のバラを育ているので、枝切りが半端ではありません。
012.jpgゴミ袋が7袋にもなったほどです。薔薇には棘があるので、ゴミ袋に詰めるのも一苦労です。薔薇が年々大きくなるほど、枝切りの量が増え、育てるのも大変だなぁ~と実感します。
よく、「バラを育てるのは大変でしょう?」と訊ねられます。
この時期は、大変だと実感します。けれど、犬を飼うことに比べたら、ラクなのではないかとも思います。
薔薇を育てると、年に2回大変な時期があります。
春先に害虫よけの殺虫剤をまくときです。16本の薔薇の葉にまんべんなく散布しなければならないので、一度に10リットルの薬液を調合してまかなければなりません。
脚立を利用して、薬剤散布機のノズルを最大限まで伸ばして散布します。
けれど、その時期は、もうすぐ咲く花を心待ちにしているので、気持ちが若干楽しいですね。
冬の枝切りと牛フンまきは、きれいな花を咲かせるために必要な準備ですが、なかなかしんどい作業です。けれど、ここを頑張っておくからこそ、一年を通してきれいな花を咲かせてくれるようにもなるのです。人生の幸運を呼び込む下準備と似ています。
来年の5月に咲く花を楽しみにしんどい作業を乗り切っています。
010_20071126135113.jpg

やっと薔薇の枝切りが終了しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。