占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見事に咲いた薔薇も散る時がくる・・・
薔薇はとうとう咲き終わりの時期を迎えました。
まだちらほら咲いてはいますが、満開の時期にくらべると殺風景になりました。
育てている薔薇の中でも一番ラクに手間暇かけることなくどんどん大きくなってくれたアンジェラという品種の薔薇です。
ご近所でもこの薔薇を育てている方がいらして、前を通り過ぎるたびに、ついつい薔薇を眺めてします。
自分の庭の薔薇は決して我が家だけの楽しみではないかも・・・と感じる出来事がありました。
近所に見事な薔薇を咲かせておられるかたがいらしゃるのですが、先日家の前を通ると・・・なんと薔薇をすべて切り落としていたのです。
目を疑う光景とはこういうことをいうのかな?と思ったほど、なんども何度も見いってしまったほどです。
何度みても薔薇の花はおろか、枝をばっさりと切り落としていて、来年薔薇が咲かない有様になっていました。
薔薇の花が咲き終わることには、花をそのままにしておくと種になってしまうので、適度に枝を切り落とすのですが・・・もちろん、来年に備えて、切りそろえる程度にです。
それが・・・明らかに薔薇の花を切り捨てるようにして、根本からばっさりと枝が切りおられていたのです。
でも、そうした理由もわからないわけではありません。
薔薇はねんねん大きくなり枝が伸びほうだいとなり、扱いに苦慮するようになります。
棘があるので、扱いが余計に厄介でもあり、花を咲かせてくれる時期には本当に綺麗なのですが、
その後の世話は大変でもあります。
花を綺麗に切りそろえると山盛りのゴミとなり、散らばった薔薇の花と枝を掃いて掃除するのも一苦労。
おそらくご近所の方は、薔薇の世話から解放されたくなったのかもしれません。
道をなにげなく通るたびに薔薇の花を眺めてはうっとりとした気分になれたのに・・これからは、その楽しみもなくなってしまいました・・・。
そう考えてみたら、他の方々は、我が家の薔薇を見て、癒されたりうっとりとして楽しんでいるのかもしれない・・・。
毎年薔薇が満開になる時期に、苦労も吹き飛んで、また、来年薔薇が咲くことを楽しみに、せっせっと薔薇の枝きりに励んでいます。

IMG_0944.jpg
IMG_0958.jpg
IMG_0968.jpg
IMG_0969.jpg
IMG_0977.jpg
IMG_0986.jpg
薔薇の花がさきおわり、花を切り落としました。
IMG_1010.jpg
全部の薔薇を切ると、ゴミ袋は4~6袋にもなるほどです。
IMG_1011.jpg

スポンサーサイト
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。