占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇の花が開くまで
青いバラの花は存在しませんが、青色に近い色をした薔薇を育てています。
やや藤色に近く、ピンクががっているようにも見えます。
けれど、花が咲き終わる頃には紫いろに近くなります。
まだ株が小さいので花づきがあまりよくありません。
大きく育つ楽しみがあるのですが・・・大きくなりすぎると手入れが大変で・・と。
小さい時は大きくなるまでをもどかしく、楽しみに思い。
大きくなってみれば、手入れが大変だけれども、花があふれんばかりに咲いて喜びもヒトシオ。
どんな出来事も裏と表があり、幸せと苦労はワンセットなのかも。
薔薇を育てることはまさに、そういうことなのであります。
でも、癒せる趣味なので、とても気に入っていて、三日坊主の私でも、今のところは、なんとか投げ出さずに続けられています。
IMG_0950.jpg
IMG_0951.jpg
IMG_0959.jpg
シティーガールという薔薇は、ちょと珍しいので気に入っています。
薔薇らしくない花びらが印象的なのです。
咲き終わる頃には平ざきになり、オレンジと黄色っぽい色のハーモニーもかわらしいのです。
でも、背丈がなかなか伸びないのです。
やっぱり、育ちがよいバラは人気があるようで、近所を散歩してもチラホラと見かけるんですよね。
珍しい、めったに見かけないい薔薇は、やっぱり、育てにくい、あまり大きくならない、花もいっぱい咲かない・・みたいです。
でも、我が家にしか咲いてない薔薇だから、デキが悪くても愛着が生まれるのかな。
IMG_0970.jpg
IMG_0984.jpg
スポンサーサイト
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。