占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇の花が散るまで
薔薇の花もそろそろ咲き終わりです。あとはぽつぽつと花を咲かせるだけです。
5月に一斉に咲く満開のころが一番ゴージャスです。
でも、やがて薔薇の花びらが散る時を迎えます。
今回からシリーズで花の満開から咲き終わるまでの薔薇の花を時系列でお届けします。

リビングの窓から見える黄色い薔薇です。金運を運んできてくれます。
IMG_0935.jpg
IMG_0936.jpg
IMG_0937.jpg
IMG_0938.jpg
IMG_0949.jpg
東北に咲く白いバラは、厄難逃れになります。この薔薇は花びらが散らないように品種改良されているようで、満開が過ぎると、茶色く変色して花びらが固まります。
IMG_0940.jpg
IMG_0941.jpg
IMG_0956.jpg
花びらが茶色く変色するとこんなうふうになります。
このままにしておくと、来年良い花を咲かせられなくなるので、花びらが種になるまえに、枝を切り落としてやらなければなりません。
これが一苦労で重労働なんですよね。背が高くなった薔薇の花の枝切りは、高枝切りばさみで切るのですが、首をずと上に向けていると、首が痛くなっちゃいます。
でも、薔薇の花を育てる、楽しむ、ということは、後処理も含まれているんですよね。
水まきや、散らばった薔薇の花びらを掃除したり、肥料をまいたり・・・そういう工程が綺麗な花を咲かせることに結びついているんですものね。
だから、今年も薔薇の枝切りと花びら掃除をもくもくとしております。
IMG_0976.jpg
スポンサーサイト
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。