占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽に作れるデミグラスソース&ナポリタン
本日の簡単メニューはピーマン肉詰め、ナポリタン、オムレツ、アボカドサラダです。
友人と定期的に持ち寄りランチして、気軽におしゃべりします。
以前はファミレスでランチしていたのですが、友人宅に招待されて、手ぶらでお邪魔するのも心苦しいので、ちょっとしたおかずを持ち寄ったのでした。
それがきっかけになり、みんなもちょっとしたおかずを持ち寄り一緒にランチするのが定番になってきました。ホームパーティのようにしてしまうと、気軽さがなくなり、かえって長続きしなかったのかも。
主婦は金銭感覚がシビアですから、ファミレスのランチよりも持ち寄りランチへと様変わりしたのかな・・・。
でも、晩御飯の残りとか、あるいは、今日の晩御飯分を下ごしらえし、その分をちょっと持参したりして、ついでに作るメニューなので負担感がないですね。
でも、ランチの日の晩御飯は、いつもよりちょっぴり品数が多くなりますね。
そこは、家族への恩恵にもなるので、一石二鳥?かな。
普段は仕事が忙しくて手抜き料理ですからね、たまにはこんな日があると、作りがいもあって、続いているのかもしれません。
all87.jpg
私はスパゲティの中ではナポリタンが一番好きなのです。昔ながらの喫茶店のナポリタンで、専門店のナポリタンは、イマイチ違うのです。
アメリカで暮らしていた時に、このナポリタンが食べたくて食べたくて仕方ありませんでしたが、ナポリタンは、どうやら日本独自のスパゲティのようですね。
どこかの喫茶店のマスターが開発したのかも・・・。中華料理のエビのチリソースも日本独自の料理なんですよね。そうそう、冷やし中華も、本場の中華料理には存在しないメニューらしいです。
世界の料理をモチーフにして日本人好みに開発されたメニューは他にもたくさんあるようです。日本人は本当にアイディアマンなのですね。工夫するのが上手な国民性なのだと思います。
他国で長く暮らした経験で日本の素晴らしさを痛感してます。私は日本が大好きです。
話がそれましたが、ナポリタンはケチャップを絡めて作られている、と思っていたので、自己流でナポリタンを作っていたのですが、イマイチ違うのですよね。一味違うのです。あの喫茶店の味にならないのです。いったい、何が足りないのか?と常々疑問に思っていたのですが・・・とうとう、その答がわかったのです!!それは、ケチャップの他に、トマトピューレを入れる、ということでした。
ケチャップとトマトピューレを同量入れると、あの喫茶店のナポリタンができる!とある料理本で知り、
ちょくちょく作るようになりました。
最近、喫茶店がどんどん閉店に追い込まれていて、あの昔ながらのナポリタンを出すお店がないんですよね・・・。たまにナポリタンがメニューにあって、大喜びで頼んでも、出てくるナポリタンは、こじゃれていて、ぜんぜん違うので、がっかりなのです。
でも、もう大丈夫!好きな時に自分でナポリタンをつくれますからね。
作り方は簡単です。ピーマン、玉ねぎ、ハムかベーコンかウインナーを適量お好み分フライパンで炒めて塩コショーします。バターを少量入れて焼くとさらに美味しくなります。そこへケチャップとトマトピューレを同量入れて具とからめます。そこへ茹でたパスタを入れてからめるだけです。
アメリカで好きになった料理もあります。それは、オムレツ。日本のオムレツとはちょっと違います。アメリカのオムレツの中身はご飯ではないのです。中には玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマン、ハム、ベーコン、ウィンナーと、とろけるチーズが入っています。
作り方は簡単です。バター少量と油で具を炒めて取り出します。卵を焼いて少し半熟気味のところで火を止めて具をのせてチーズをのせて卵を閉じてできあがりです。ケチャップをかけていただきます。
napegg87.jpg
ハンバーグも日本独自のものなのか、ヨーロッパのものなのか、アメリカにはありませんでした。ハンバーグはあっても、つなぎの入ってないハンバーグなので、肉の塊なだけ。デミグラスソースもないので、まったく違う味で、日本のハンバーグがとっても恋しかったですね。
けれど、専門店ほどではないのですが、手軽にデミグラスソースが作れるので、ご紹介しますね。
まずハンバーグを普通に焼いてお皿に取り出します。フライパンに残った肉汁でマッシュルームを焼いて(マッシュルームなしでもOK)牛乳、とんかつソース、ケチャップを同量入れて煮詰めてできあがりです。バターを少量入れてハンバーグを焼くとさらに美味しくなります。
hamb87.jpg
アボカドサラダは斬新なメニューに感じられて、メニューに花を添えたいような一品にお勧めです。
結構簡単に作れます。
材料は、アボカド熟れたものを1つ、きゅうり1本、玉ねぎ1/4コ、鳥のささみ2本
作り方
鳥のささみに白ワインまたは酒を少量ふりかけラップして電子レンジで3分くらい蒸して冷めたら適当な大きさに手で裂きます。
きゅうりを輪切りにして塩を振りかけて水切りします。
アボカドをスプーンで適当の大きさにほじってボールに入れてレモン汁をふりかけておきます。(変色をふせぐため)玉ねぎはみじん切りします。
すべての材料をボールにいれて混ぜ合わせてマヨネーズをお好み入れて味付けするだけです。
他のサラダとは違う味わいがして、なかなかイケますよ!
avosld87.jpg
スポンサーサイト
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。