占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインチョコ
今日はバレンタインデイですね!
毎年手作りチョコを作り身近な人にプレゼントしています。
以前はデパートなどのチョコフェスティバルに繰り出したものでした。
チョコフェスティバルでチョコを選ぶのもなかなか楽しいものですよね。
ラッピングだけでなく、高級そうなものや種類が色々あってプレゼントする相手のことを考えてチョコを買うのは本当に心躍るものがありますね。
けれど、値段がかなりはりますよね。
それなりのチョコを3~5個買えば、一万円くらいくだらないですよね。
それで、ある時手作りチョコに挑戦することにしてみたところ、材料費は1000円~2000円くらいでなかなかの美味しいチョコができました。
それ以来、手作りチョコを毎年作るようになりました。

材料は市販の板チョコ70gを8枚くらい(ミルク・ブラック)をお好みで混ぜて使用。
生クリームを150cc、ココアパウダー、粉砂糖、ラム酒少々で簡単に作れます。
まずは、生クリーム150ccを鍋で少し温めて、刻んだチョコを300gいれて溶かして混ぜ合わせます。そして、ラム酒大1を入れます。
ペーパーシートを敷いた四角い箱に流しいれて冷蔵庫で半日固めます。
(私は冷凍庫で冷やして次の工程に進みます。とにかく料理本の通りには作らず、いつも自己流に手軽にするのが私流です)
cho1.jpg

固まったチョコを写真のようにサイの目に切ります。
cho2.jpg

板チョコ450gを刻んでボールに入れます。フライパンに水をいれて沸かし、その中にチョコの入ったボールを入れて温めて溶かします。
とろ~りとしたら、ボールをフライパンから取り出して、先ほどサイの目に切ったチョコを写真のように入れて、チョコでコーティングします。
cho4.jpg

そのチョコを今度はココアパウダーの中に入れてくるくると転がして丸く仕上げます。
粉砂糖も用意して、同じように転がして作れば、2種類のチョコができますよ。
他にナッツなどをつけても良いですよね。
転がしているうちに丸くなります、ややいびつですが・・・そこは手作りチョコのご愛敬!
cho5.jpg

銀カップに入れて出来上がり!
cho3.jpg
スポンサーサイト
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。