占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテモテなのに・・・関係が長続きしない理由とは?
離婚して間もない三原じゅん子さんですが、この頃モテモテなのだそうです。
結婚歴は確か3回ではなかったかしら?
一度も結婚したことのない人や、彼がまったくできません・・とぼやく人が少なくないというのに、もう次のお相手がいるなんて・・・さすがですね。
けれど、恋愛の数が多い人ほどモテると言える一方で、本当にモテる人は、恋愛の数が少なくなるのではないかと思っているところがあります。
一人の人と深く長く愛しあうのが上手な人ほど、本当の意味でモテてると思うからです。
三原じゅん子さんとコアラさんをテレビで拝見する限りでは、母親のようにずい分と尽くして支えていたようですね。それでも、うまくいかないこともあるのですね。
ここが男女の難しいところだと思うのですが、母親のように優しく包むことで男性に頼られて関係は深まり良い関係も持続しやすくなるものですが、関係が長続きしない場合には、ある理由があると考えています。

それは、母親のように優しいけれど、納得いかない場面ではとことん話し合い、般若のごとく怒り狂うことではないかと考えます。
もちろん支離滅裂にならず、理路整然としていることが前提ですけどね・・・。
いつも優しく納得いかないことを穏便にすませるのは溝を作るきっかけになると考えます。
よく、飴と鞭などと形容されていますが、母親のように優しく寛大でも、納得行かない場面では、徹底的に戦う姿勢を見せる強い意志と信念。そして、絶対に譲らない強さも、男女間の関係を継続するためには、重要な条件ではないか?と思うのです。

ほら、有名なおしどり夫婦ほど、奥様の内なる強さと迫力を感じません?
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。