占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男を操り愛されてる(?)女性ほど不美人(?)なのはなぜか・・・
「今まで男性を操りきれなかった」と語る杉本彩さんの記事を読み、思ったことがあります。

杉本彩さんは女性からみても美貌と抜群のスタイルに恵まれていて魅力的な女性に映ります。
とても素敵な女性で男性を虜にして操る条件をすべてそろえているように見えるほどです。
が、本人いわく「今まで男性を操りきれなかった」と離婚経験を語っています。

世間を見渡してみると、国民から人気を集め、愛されていた故ダイアナ妃。けれど、チャールズ皇太子が選んだ女性はカミラ婦人でした。

奥様を愛し、おしどり夫婦として有名な著名人を見渡してみると、ジョンレノンが選んだ女性はオノヨーコ、野村監督夫人の沙知代氏。そして落合監督夫人、プロレスラーの北斗昌さん、ジャガー横田さんがいます。

失礼ながら、個人的感想ですが、絶世の美女とは言い難い方たちばかり・・・。杉本彩さんのような美女はあまりお見かけしないのです。

その理由について思いあたることがあります。
それは、男性は、女性が思おうほど、精神的に強くないということです。

男を操り愛されている(?)女性ほど、母親のような役割をしているのではないかと思います。

精神的に頼りになり、良きアドバイザーとなり、時には叱咤激励し、慰め労わり、優しく包んでくれる母親のような存在なのでしょう。そして精神的にも肉体的にも深い結びつきを感じて、女性に操られるようになっていくのだと・・思うのです。

美貌の持ち主ほど、若いころから男性にチヤホヤされているものです。
男性にエスコートされて優しくされ、リードされて告白されて積極的に口説かれたりしてるものです。

だから、男を操り愛されてる(?)女性ほど不美人なのではないか?と思ったわけなのです・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2008/01/25/Fri 09:56 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。