占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち組負け組がはっきりと出る時代だからこそ
IMG_1023.jpg
久し振りにお弁当持参で友人たちとランチしました。
写真でみると同じメニューがならんでいるように見えますが・・・ひとつはリンゴすりおろし生姜焼きで、もう一つはオイスターソース味のにんにくの芽炒めです。味は違うのに、見た目は同じ・・・。
色どりが悪かった・・・みたいです。
さて、気を取り直して、ランチしながら他愛ないお話しをしてきましたが・・このご時世、やっぱり就職難のようですね。
友人の息子さんは来春大学卒業予定なので今は就職活動真っ盛り。
話を聞けば信用金庫の試験に落ちてしまい・・・ホテルマン志望するも・・・難しいらしくてあきらめている様子。可能性としては、居酒屋の店長候補?かホールマネージャー候補?のようで、迷っているようです。7月には返事をしなければならず、困っていました。
大学を出て就職先が居酒屋・・・とてもハードな肉体労働になりそうで、慎重になっているようです。
他の知人の娘さんも大学を出て就職先はとあるデパートの販売員になったようです。
大手の事務系のお仕事に就くのは今どき困難なようで、仕方なくなったような雰囲気でした。
大学で勉強して働く先では単純労働や肉体労働では、やっぱり面白みにかけると感じてしまうのかもしれません。けれど、就職できないよりは恵まれているともいえますから、受け取り方次第ですね。
でも、なりたい自分をイメージして大学に通うか・・・なんとなく通うかでは道も変わってくるものです。
自分の人生をよくしたいのであれば、こうなりたい、とはっきりとしたビジョンがひつようです。
そのことをイメージして行動が伴うことで就職先も違った道が広がるものだと思います。
なんとなく・・・流されて・・・ただ大学に通うだけでは、これからの時代就職難民になりそうです。
勝ち組負け組がはっきりと出る時代だからこそ、理想や目標、目的をはっきりさせる。
そして、そのイメージにともなう行動をとるようになると、夢や理想に一歩近づけて実現させられる・・・と知ってほしいと思います。
けれど、あらためて仕事について考えてみると、多種多様な職種が増えたものの、思いつく仕事には限りがあるものなのですね。
いまどきはパソコン系のお仕事がありますが、皆さん口をそろえてハードだと言います。稼ぎもいい人と悪い人のギャップが大きいようです。能力にもよるからでしょうね。
考えてみたら私のお仕事も一般的ではないけれど・・皆様のおかげでなんとかやってこれました。
仕事は生活のために稼ぐという意味よりも必要とされて社会貢献という役割もありますよね。
人のお役に立てる仕事につけたことを嬉しく思いやりがいをもって今後も励んでいきたいです。
そんなことを考えさせられた食事会なのでした・・。
スポンサーサイト

不運を運ぶ宝石を浄化する
IMG_1019.jpg
こちらはプラチナのダイヤアンクレトなのですが、もともとは、たてづめダイヤの指輪だったもの。
けれど、その後、ネックレスにリフォームし、さらに今はアンクレットにリフォーム。
合計2度のリフォームを施しました。
というのも・・・去年3連のプラチナダイアネックレスを購入。
いつも身につけるようになったため、こちらのネックレスをつける機会がなくなってしまったのです。
宝石箱に眠らせて、まるで箪笥のこやしにしてしまうようで・・ずっときになっていたのです。
20代で購入した記念のダイヤでもありますし、それなりの想いいれもあります。
それで思いついたのがアンクレットにして身につける・・・ということだったのです。
ところが・・・アンクレットになったダイヤを身につけるようになってから・・・なぜか悪いことや災難がふりかかってきたように感じて仕方がないのです。
先日はパソコンが故障したり、他はプライベートのことになりますが、色々とツイてないな・・・と感じてオーラも下がってしまったように感じること、しきりだったのです。
約1か月辛抱して様子をみていたのですが・・・とうとうアンクレットをはずすことに。
そのとたん、やはり取り巻く状況や空気感が変わったように感じます。
その日を境に、ツキが戻り、波長も良好に。
これは、リフォームを重ねたことが原因か。
あるいは、三連のダイヤネックレスとの相性の悪さか、互いの出すエネルギーのぶつかり合いでマイナスを生んでいるのか・・・そのような負の作用が生じていると確信。
すぐに、塩づけにしてお清めを試みています。
IMG_1016.jpg
約一週間塩漬けにして、負のエネルギーを浄化させ、除去する処置をとりました。
宝石は発掘から加工の段階まで、さまざまな人の手を介して市場に出回りますので、その間に様々な人の怨念やパワー負のエネルギーなども付着するのです。
そのため、宝石を身につけたとたんにツキが落ちることも。
世界的には、数億はするという王族のティアラは、身につける者をすべて不幸にする・・・という代物もあるほど。
宝石やパワーストーンなどの石類も自分に災難や不運をもたらすものがあります。
浄化しても宝石同志で反発し負のパワーを出す場合もありますので、一概には言えないのですが。
お清めをしてもツキが落ちるようなら、宝石箱に眠らせる方が良いかな・・・と思案中です。
浄化できることを期待しながらも、「アンクレットを身につけるとツキが落ちる・・・」という無意識の悪い印象が潜在意識にインプットされてないかも気をつけないとなりません。
悪い出来事は、潜在意識に無意識にインプットされた情報が負の連鎖を生むことも原因の一つであります。
「アンクレットを身につけたらツイてきた!」と無意識に思える宝石こそが、真のお守りになるものです。
だからこそ、直感で惹かれる宝石を身につけるほうが、断然効果があります。
今回様子をみて、潜在意識の浄化もできたようなら、身につけることにします。
こだわらないで、新しい守り石を探してみるのも良いかな。
IMG_1020.jpg
IMG_1017.jpg

見事に咲いた薔薇も散る時がくる・・・
薔薇はとうとう咲き終わりの時期を迎えました。
まだちらほら咲いてはいますが、満開の時期にくらべると殺風景になりました。
育てている薔薇の中でも一番ラクに手間暇かけることなくどんどん大きくなってくれたアンジェラという品種の薔薇です。
ご近所でもこの薔薇を育てている方がいらして、前を通り過ぎるたびに、ついつい薔薇を眺めてします。
自分の庭の薔薇は決して我が家だけの楽しみではないかも・・・と感じる出来事がありました。
近所に見事な薔薇を咲かせておられるかたがいらしゃるのですが、先日家の前を通ると・・・なんと薔薇をすべて切り落としていたのです。
目を疑う光景とはこういうことをいうのかな?と思ったほど、なんども何度も見いってしまったほどです。
何度みても薔薇の花はおろか、枝をばっさりと切り落としていて、来年薔薇が咲かない有様になっていました。
薔薇の花が咲き終わることには、花をそのままにしておくと種になってしまうので、適度に枝を切り落とすのですが・・・もちろん、来年に備えて、切りそろえる程度にです。
それが・・・明らかに薔薇の花を切り捨てるようにして、根本からばっさりと枝が切りおられていたのです。
でも、そうした理由もわからないわけではありません。
薔薇はねんねん大きくなり枝が伸びほうだいとなり、扱いに苦慮するようになります。
棘があるので、扱いが余計に厄介でもあり、花を咲かせてくれる時期には本当に綺麗なのですが、
その後の世話は大変でもあります。
花を綺麗に切りそろえると山盛りのゴミとなり、散らばった薔薇の花と枝を掃いて掃除するのも一苦労。
おそらくご近所の方は、薔薇の世話から解放されたくなったのかもしれません。
道をなにげなく通るたびに薔薇の花を眺めてはうっとりとした気分になれたのに・・これからは、その楽しみもなくなってしまいました・・・。
そう考えてみたら、他の方々は、我が家の薔薇を見て、癒されたりうっとりとして楽しんでいるのかもしれない・・・。
毎年薔薇が満開になる時期に、苦労も吹き飛んで、また、来年薔薇が咲くことを楽しみに、せっせっと薔薇の枝きりに励んでいます。

IMG_0944.jpg
IMG_0958.jpg
IMG_0968.jpg
IMG_0969.jpg
IMG_0977.jpg
IMG_0986.jpg
薔薇の花がさきおわり、花を切り落としました。
IMG_1010.jpg
全部の薔薇を切ると、ゴミ袋は4~6袋にもなるほどです。
IMG_1011.jpg


薔薇の花が開くまで
青いバラの花は存在しませんが、青色に近い色をした薔薇を育てています。
やや藤色に近く、ピンクががっているようにも見えます。
けれど、花が咲き終わる頃には紫いろに近くなります。
まだ株が小さいので花づきがあまりよくありません。
大きく育つ楽しみがあるのですが・・・大きくなりすぎると手入れが大変で・・と。
小さい時は大きくなるまでをもどかしく、楽しみに思い。
大きくなってみれば、手入れが大変だけれども、花があふれんばかりに咲いて喜びもヒトシオ。
どんな出来事も裏と表があり、幸せと苦労はワンセットなのかも。
薔薇を育てることはまさに、そういうことなのであります。
でも、癒せる趣味なので、とても気に入っていて、三日坊主の私でも、今のところは、なんとか投げ出さずに続けられています。
IMG_0950.jpg
IMG_0951.jpg
IMG_0959.jpg
シティーガールという薔薇は、ちょと珍しいので気に入っています。
薔薇らしくない花びらが印象的なのです。
咲き終わる頃には平ざきになり、オレンジと黄色っぽい色のハーモニーもかわらしいのです。
でも、背丈がなかなか伸びないのです。
やっぱり、育ちがよいバラは人気があるようで、近所を散歩してもチラホラと見かけるんですよね。
珍しい、めったに見かけないい薔薇は、やっぱり、育てにくい、あまり大きくならない、花もいっぱい咲かない・・みたいです。
でも、我が家にしか咲いてない薔薇だから、デキが悪くても愛着が生まれるのかな。
IMG_0970.jpg
IMG_0984.jpg
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。