占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇の花が散るまで
薔薇の花もそろそろ咲き終わりです。あとはぽつぽつと花を咲かせるだけです。
5月に一斉に咲く満開のころが一番ゴージャスです。
でも、やがて薔薇の花びらが散る時を迎えます。
今回からシリーズで花の満開から咲き終わるまでの薔薇の花を時系列でお届けします。

リビングの窓から見える黄色い薔薇です。金運を運んできてくれます。
IMG_0935.jpg
IMG_0936.jpg
IMG_0937.jpg
IMG_0938.jpg
IMG_0949.jpg
東北に咲く白いバラは、厄難逃れになります。この薔薇は花びらが散らないように品種改良されているようで、満開が過ぎると、茶色く変色して花びらが固まります。
IMG_0940.jpg
IMG_0941.jpg
IMG_0956.jpg
花びらが茶色く変色するとこんなうふうになります。
このままにしておくと、来年良い花を咲かせられなくなるので、花びらが種になるまえに、枝を切り落としてやらなければなりません。
これが一苦労で重労働なんですよね。背が高くなった薔薇の花の枝切りは、高枝切りばさみで切るのですが、首をずと上に向けていると、首が痛くなっちゃいます。
でも、薔薇の花を育てる、楽しむ、ということは、後処理も含まれているんですよね。
水まきや、散らばった薔薇の花びらを掃除したり、肥料をまいたり・・・そういう工程が綺麗な花を咲かせることに結びついているんですものね。
だから、今年も薔薇の枝切りと花びら掃除をもくもくとしております。
IMG_0976.jpg
スポンサーサイト

憧れの気持ちを思い出し・・・
薔薇が満開なので部屋にも飾ります。
花瓶にさして飾ると部屋の雰囲気が変わります。
香りも漂ってほっと一息。
癒されます。
けれど、薔薇は花びらが散って舞ってご近所へと飛んでいきますので、毎朝履かなければなりません。それでも、追いつかないんですけどね。
毎朝はいて、水まきをするのがこの時期の日課です。
忙しい朝は、「あ~水まきしなくちゃ。はいて掃除しなくちゃ」とブルーな気分になることも。
そんな時は、言葉をかけて心でつぶやくようにしています。
「あ~今日も薔薇に水をまきながら、香りがかげる。薔薇の花を眺めて楽しもう」と。

人の心理は不思議なものです。
薔薇の苗を植えた当時は、「早く薔薇が大きくなってくれないかな~。薔薇がいっぱい咲き乱れるようになってくれないかな~」と心待ちにしていたものです。
その願いが叶ったとたん、水まきや掃除が面倒に感じられて、薔薇が散ってしまうのも、予期せぬ副産物ととらえてしまうんですよね。

この家に引っ越す前は、マンションで暮らしていたので、庭の手入れができなかったのです。
だから、庭のある家に住んだなら、薔薇を育てたり、ガーデニィングをする生活に憧れていたんですよね。

でも、現実には、そういう生活をしてみたら・・・面倒に感じたり、ありがたがって喜んだりしないものなんですね。

だから、あの日、憧れていたときの気持ちを思い出し、望んだとおりの生活ができるようになった・・・と心の中でつぶやくようにしてるのです。

そうすることで、幸福がかみしめられて、だんだんその気になってくるものなんです。

家に飾った薔薇の花を眺めていると、手放しで幸福を感じられるんです。
穏やかで平和の象徴の薔薇の花。

写真をご覧になったあなたにも、そんな気分をお届けできたらいいんですけど。
IMG_0991.jpg
IMG_0992.jpg
IMG_0993.jpg
IMG_0999.jpg
IMG_0998.jpg
IMG_0994.jpg
IMG_0996.jpg

感謝され喜ばれていることが伝わったら嬉しいけれど
薔薇は今の時期満開です。
庭の薔薇で薔薇の花籠を作りました。
まずはオアシス(フラワーアレンジメント用の水を含むスポンジ)を用意します。
水をたくさん含ませて薔薇を刺して飾ります。
オアシスのさわり心地がなんともいえないかんじで、つい指で押してみたくなっちゃうんです。
プチプチをつぶしたくなるような感覚ですね。
IMG_0961.jpg
庭に咲いた薔薇を適当にカット。
バケツに薔薇をいれて準備完了。
IMG_0960.jpg
今回は花籠を2つアレンジ。
一つは義父のお見舞いに。
そしてもう一つは息子の担任の先生にプレゼント。
息子は中学からテニス部で頑張っていたのですが、中学の運動会で走った長距離走で校内1位になったのをきっかけに陸上部へのお誘いが。助っ人で駅伝やら他の大会にも出場。
優勝や新記録を達成するラッキーに恵まれたのでした。
おかげで高校への入学は陸上の活躍のおかげで試験なしで受かったほど。
けれど、高校では担任の先生に陸上部への入部をしつこく勧誘されるこに。
息子はテニス部への未練があり、陸上部へは入部しないまま一年が経過。
けれど、担任の先生の情熱はすごかったのです。
家に電話をしてきては、「才能があるのにもったいないじゃないですか」
学校の生活相談にでかければ「息子さんが気が変わるよう一緒に説得しましょう」と熱く語るのでした。
息子の気持ちに任せて見守ること一年。
とうとう先生の熱意にほだされて陸上部に。
今年の9月は新人戦デビュー。日夜練習に励んでいます。
担任の先生は1年と2年と連続で息子の担任になり、陸上部の顧問も務めているので、息子と過ごす時間がとても長いのです。
プライベートの話や陸上で使用するシューズの専門知識についても熱く指導してくれて、ありがたい限りです。
先生はまだ29歳。熱血漢の先生は未だにいるようです。
土日返上で子供たちの陸上指導にあたり、大会へ引率。
結婚したばかりのようだけど、奥様は寂しい思いをしているのではないかしら?と心配になります。
恋愛相談を受ける身の上ゆえ、先生の夫婦関係を案じてしまいます。

先生が土日返上で仕事ばかりだけれど、こうして生徒や保護者から、陰で感謝され喜んでいることが薔薇の花で伝われば嬉しいんですけどね。
IMG_0963.jpg
IMG_0964.jpg
IMG_0965.jpg
IMG_0966.jpg
IMG_0967.jpg

ガーデンチェア
庭に新しいガーデンチェアとテーブルを置きました。
タイルがちょっぴりおしゃれで気に入っています。
テーブルに飾った花は、実は雑草?です。
近くの空き地に咲いているのを見つけて、鉢植えにしたのです。
根がついてくれたようで花をいっぱい咲かせてくれました。
庭のあちこちに植えたので、花が咲き乱れるのが今から楽しみです。

薔薇も咲きはじめました。おいおいブログで紹介しますね。
IMG_0946.jpg
IMG_0945.jpg
IMG_0947.jpg
gardenchair.jpg



Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。