占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイてないを好転させる方法3
その日、息子が私のママチャリに乗って行ったので、私は近所のスーパーへと仕方なく車で出かけることにしたのですが・・・駐車場に車を止めた時に、鈍い音が聞こえたのですね。でも、車止め以外に障害物など見当たらなかったので、気にも留めずに買い物をして戻ったのです。
そして、車をバックしたら、何かが引っ掛かっているような鈍い音がまた、するではありませんか。
車を止めてチェックしてみると・・・・な、なんと、車止めのブロックが車の下に入り込んで引っかかっていたのです。ナンバープレートの下の方のバンパーに入り込んでいたのです。
どうやら、車止めのブロックのねじが根こそぎはずれて、そのまま放置されていたようなのです。
そうとは知らずに車を前方方向から駐車したときに、車の下に食い込んでしまったようなのです。

自力でブロックを引っ張り出そうとしても、まったくダメで、びくともしないのです。仕方なく、スーパーの店員さんに手助けしてもらい、ようやく引っ張り出したのですが・・・車は傷だらけに・・・。
けれど、スーパー側の保険で車を修理してくれることになったので、ホッと一安心。

ところが、この話を旦那さんにしたら・・・ありえない・・・と呆れられてしまったのですが・・・。

翌日、旦那さんが運転して買い物に出かけたときのこと、狭い道を通りぬけようとしたら・・・なんと、大きな岩が道ギリギリにあり、その岩の上にタイヤを乗り上げて、車に傷が・・・。

ありえない・・と豪語して呆れていた旦那さんでしたが・・・真っ青になって車を降りて確認してみれば・・・ボディにはキズが・・・。そのしょんぼりと落ち込んだ顔を見たとたん、笑いがこみあげてきたのでした。

「ありえない・・・なんて言ってた、あなたが、この傷ですか?岩に乗り上げたりしたわけですね」とするどく突っ込んで、またまた大笑いです。

ところが、災難はこれで終わりではなかったのです。

旦那さんはバイクが趣味で、ツーリングに出かけてはお土産を買ってきてくれるのです。
以前、宇都宮の名物餃子をお土産で買ってきてくれたのですが・・・それはそれは美味しい餃子で、また食べたいね、と家族の語り草になっていたほどでした。
その、美味しい餃子を3年ぶりに買ってきてくれていたのです。その日の夜ご飯は宇都宮餃子を楽しみに晩御飯を囲むはずでした・・・それなのに・・・ビールを飲んで酔っ払っていた私は、いつものカンが鈍っていたみたいで・・・こがしてしまったのです。

頑張って食べてみたけれど・・・やっぱり、駄目・・美味しいとは思えませんでした。

張り切ったり、期待する時に限って、こういうことって有りがちなんですよね・・・。

災難続きの出来事は餃子をこがして、なんとか幕を閉じたのでありました。

でも、一生忘れない思い出になったのは、確かですね。
宇都宮餃子より、自分で作った手作り餃子の方が美味しいって気がついたから、また、自分で作れば問題ないし・・・と無理やり気持ちをリセット!
私のミスを指摘した旦那さんがミスをして、またまた私のミスで幕を閉じたのですが・・・夫婦は持ちつ持たれつということなんですね。ミスを指摘したり責めるよりも、慰めて支え合う方が自分がミスを犯した時にラクになれる・・ということを実体験を通して学んだように思います。それは、人を恨むより許す方がラクになれる・・ということにも通じている・・・なんて深く考察してみたり。
ツイてない出来事から学べることって多いのかも知れませんね。逆に、ツイてる出来事は、嬉しい、楽しい・・で終わっちゃうのかも知れません。
けれど、ツイてない・・・と落ちこんでいるだけでは、本当の意味でツイてないまま。何も解決しませんものね。焦げた餃子は戻らないし、車のキズも修理すればすむことですから、気持ちがマイナスに転じても何も変わらない・・・。
気持ちがマイナスに転じることは、精神の堕落、惰性、集中力の欠如を受け入れること。
気持ちをゼロにとどめようとすることは、精神統一、向上、集中することなので、キツイことかも知れません。
けれど、習慣になり、習性となり、身につくようになると、小さなことに煩わされないようになりますから、試す価値はあるように思います!
ゼロにリセットできた時は、自分を褒めてあげて下さいね!
「小さなことにくよくよしなくなった自分はすごい!気持ちをネガティブに陥れないでリセットできたなんてすごい!自分が少し成長できたことはすごい!」
そんなふうに、自分を褒めるのを忘れないで下さいね!ガンバです^^

utgyo.jpg
utg1.jpg
utg2.jpg
スポンサーサイト
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。