占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食と息子・・日常のつぶやき
washok.jpg
今回の食事は和食料理中心になりました。
ブログですでに写真を掲載したり、作り方を紹介しているメニューがほとんどかも知れませんね?
最近忘れっぽくて、色々なちょっとしたことが、すぱんと抜け落ちてしまうんですよね。
ボケが始まってるのか・・・と思うほどモウロクしている感じです。

紹介していない、メニューが一つあります。
名づけて、肉と林檎オニオンサラダを今日はご紹介したいと思います。
とっても簡単です。
washok2.jpg
(約4人分)
リンゴ半コ 一口大に小さく切る、みずな半袋・適量を5cmくらいに揃えて切る、豚肉200gくらい 一口大に切り、熱湯で軽く茹でる、玉ねぎ半コは薄くスライスして水につけて、水気を絞り、すべてを混ぜ合わせて、お好みのドレッシングで和えるだけです。

この日はトン汁も作ったので、その鍋で豚肉を茹でました。スープのダシにすれば、無駄がありませんね。

さっぱり系の高タンパク高カロリーの食事がこの頃食べたくなるようになりました。
昔はから揚げとかステーキ、ハンバーグなどのメニューが主流だったのですが、最近は和食が美味しいと感じるようになってきましたね。

でも、困るのは高校生の息子が和食を好きじゃないってことなんですよね・・・。
キンピラを作ってもあまり食べようとしないので、おかずが足りなくなり、偏ってしまうので、肉料理を献立に選んでしまうんですよね。

でも、子供の頃に食べた料理は大人になって味覚が変わって好きになることがあるようですから、へこたれずに、作り続けています。息子が大人になったら好きなメニューになるかも知ませんしね。
息子は、不思議にもわかめの酢の物だけは最近よく食べるようになったんですよね。

おかしいな・・・と思っていたら、「わかめは髪の毛にいいらしいから、将来ハゲないように食べた方がいいって、友達がいってたから」と真顔で言うのでびっくり。

高校生だというのに・・・ハゲるってそんなに恐怖なんだ・・・男性と女性は気になることが、やっぱり全然違うみたいですね(笑)

息子が成長するたびに男性の心理が透けて見えてきて、興味深いやら面白いやら、仕事にも役に立ってグ~な日々です。

息子は友達の彼女の話しや学校の出来事など、さまざまな話をしてくれます。
コミュニケーションと信頼はバッチリと思っています。

子育てには一時期本当にもがいたり悩んだりしましたが、なんとか無事に育てることができたようです。

無事に素直に優しく成長してくれてありがたい気持ちでいっぱいです。

息子は小学生の時にイジメにあったことがあり、話すととても長くなるので、いつか別の記事に書きたいとおもいますが・・・とにかく、そのイジメにあったときに、息子と一緒に力を合わせてイジメに立ち向かい、イジメをやめさせた経緯があるんですね。その出来事も息子との絆が深まる要因になっていると感じています。

子供との関係も基本的には人間関係ですからね、信頼とコミュニケーションが大切だと考えています。

私になんでも話してくれるのは、日々の暮らしの小さな出来事に対して、誠実に親身に反応して応対することの積み重ねああったからだと思っているのです。

イジメや子育てで日々奮闘、悩んだりしたことなどを、いずれブログで書きたいと思いますので、お楽しみに!
スポンサーサイト

息子のアルバイト体験
gyozben.jpg
先週アップしました手作り餃子。
その餃子を息子のお弁当に入れました。
話はとびますが、高校生の息子は部活の先輩の紹介でお酒のディスカウントショップでアルバイトを始めることになったのです。
その日は夜10時頃までバイトのお仕事初体験・・・ということもあり、スタミナモリモリ弁当にしたというわけです。(ま、ただのあまりもののおかずなんですけどね・・・)

面接を受けるために履歴書を書いたり、電話でアポイントをとったりと、緊張の初体験です。
写真は貼るのかな?と聞かれて、アルバイトなんだし、必要ないでしょ、とアドバイス。

ところが・・・面接担当者の方に、写真は貼りましょうね、と注意されたようで、冷や汗。

先輩の紹介ということもあり、なんとか採用されたのでした。

張り切ってアルバイトに行った初日は2時間働き、約1500円の収入に。
息子はお金を稼ぐことの大変さを体験したようでしたが、6万円を貯めてゲームを買う!と意気込んでいて、まったく動じていない様子です。物珍しくて楽しんでもいるようですね。

そして、アルバイト先からあたりめ、カステラ、クラッカー(売れ残り商品)をおみやげに頂いて帰ってきたのです。予想外のことで、ラッキー♪感激です。
酒店なので、おつまみ系のおみやげが期待できるみたい・・・。
本当はビールをもらってきてほしいんだけど・・・無理かな・・・などと図々しく期待したりしています。

勤務初日に商品がどこにあるか?とお客さんに聞かれた息子はあたふた。
答えられずに、先輩に応援を要請して切り抜けたとか・・・。
けれど、息子はやる気満々のようで、商品の場所を覚えないと!と意気込みを新たにしていました。

それくらい、勉強にも気合いを入れてほしいんですけどね・・・。

でも、アルバイト先では、駐車場を掃除したり、色々なことを教わりながら、お給料まで頂けるなんて・・・親の立場からすれば、ありがたい限りです。

息子も日々成長して大人になる階段を上っているんだな・・・と感慨深い思いがします。

久しぶりの手作り餃子
gyoza.jpg
久しぶりに手作り餃子を作りました。
ちょっと前に、中国からの冷凍餃子に毒が混入されて、冷凍餃子がぱったりと売れなくなっていた時期がありましたよね。
その時期にスーパーへ行ってみたら、餃子の皮が飛ぶように売れていたんですよね。
皆考えることが同じみたいで、一時は、手作り餃子を作る主婦が多かったようです。
けれど、最近は元に戻ったようで、餃子の皮はいつもどおり、それほど売れているわけではなさそうです。
別に中国の毒入りの影響で手作り餃子を作ろうと思ったわけではないんですけどね・・・やっぱり餃子は手作りが一番美味しいですよね。
この頃は作るのに慣れてきたようで、餃子の皮をうまくあわせて形も不揃いにならなくなりました。
初めてお手伝いで作った餃子は、悪戦苦闘でしたが・・・。
何度も作っているうちに、なんでもうまくなるものなのですね・・・。

餃子に入れる具も、あれこれアレンジして失敗を重ねながら、自分なりの味が確立されてきたようです。
今回の餃子には牛肉を半分入れてみたら・・・豚肉だけよりも、甘味が感じられて美味しかったのが、発見でした。
ニラ、白菜、ネギをみじん切りで加えて、砂糖、オイスターソース、ごま油などを隠し味に入れて作りました。
餃子を作る時は、ワンタンスープをセットで作ります。
中の具が同じ?ちょっと違うと思いますけど・・・。我が家では、ワンタンの皮に餃子の具を入れてスープも作っています。
ワンタンと餃子を、ビールを飲みながら、ついつい食べ過ぎてしまいました。
外食よりも手作りご飯がおいしい・・・と感じる、今日この頃です。
gyoza1.jpg
gyoza2.jpg
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。