占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫林檎で仕事運がアップ
himeri5.jpg himeri3.jpg

姫林檎をご存じですか?
さくらんぼ大のリンゴの実をつけます。花は桜の花に似ていて、白に淡い桃色という色合いの花を咲かせます。春と秋に花を咲かせて実をつけます。
姫林檎は、通常のリンゴとは違ってコンパクトなので植木鉢でも育てられます。

林檎の木を東の方位に植えると仕事運がアップすると言われています。

我が家の東の方位では姫林檎を植木鉢で育てています。
林檎の実をカラスや野鳥が食べにきます。
庭に林檎の木を植えられなくも、東の壁に林檎の絵やトマトの絵などを飾っても効果があります。
仕事運をアップしたいなら、東に赤か青いオブジェを飾るのも有効です。
スポンサーサイト

ラッキーアイテム
stone.jpg

私のラッキースポットは千葉県の御宿です。
御宿へ海水浴に出かけて帰ってくると、いつも運気がアップしていることに気づきました。
特に仕事運がアップし、金運も自然とアップします。
今年の夏も海水浴にでかけましたが、いつもと違う点は、ラッキースポットとして
意識して出かけたところです。
今年は海岸の貝殻や石を持ち帰りオブジェにすることにしました。
玄関前に写真の石を置き、部屋にもオブジェとして貝殻を飾っています。

皆様にも運気をアップするラッキースポットがあります。
帰宅してみて運気が良くなったと感じる場所こそ、ラッキースポット!
振り返ってみると見えてくることがあると思いますよ。

きんかんの実は金運を運んでくる
015.jpg

きんかんの木です。
我が家の裏庭の西の方位に植えてます。

西の方位にきんかんや夏ミカンなどの黄色、橙色系の果実がなる木を植えると、
風水では金運が良くなると言われています。
西はお金を意味する方位で、そちらに凶相があると、家計が傾くと言われています。

赤いオブジェなどを置くのはNGとされています。
お金を燃やす意味になるそうです。
西に台所があると家計は火の車になると言われています。
和らげるためには、橙色系のオブジェやグッズを飾ることが良いです。
あるいは、果物ならバナナやオレンジを置いておくのもよいようです。
盛り塩を置いても緩和できますので、お試しください。

009_20071126134830.jpg

南天の木です。
風水で、北東、鬼門の位置に南天を植えると、難を転じてくれると言われています。
北東はその家の跡取りを表す方位です。その方位にトイレやお風呂場などがあると凶相になり、跡取りに災難がふりかかったり、健康が害されたりする、と言われています。

けれど、北東にトイレやお風呂場などの水回りのある家は以外と多いものです。
我が家にもトイレとお風呂場があります。

そこで、庭の北東の位置に南天を植え、白い薔薇を植えて育てているわけなのです。

庭で植木を育てるのが難しい場合は、盛り塩をして清めても災難を免れると言われています。

トイレやお風呂場の隅に一つまみの塩をお皿などに置いて清めます。
その塩をこまめに取り換えることで厄難から身を守ることができると言われています。

薔薇の冬支度
002_20071126135039.jpg 薔薇の枝を切る時期がきました。冬に薔薇の枝を切ることで、来年花が一層咲きやすくするためです。家の壁沿いに16本のバラを育ているので、枝切りが半端ではありません。
012.jpgゴミ袋が7袋にもなったほどです。薔薇には棘があるので、ゴミ袋に詰めるのも一苦労です。薔薇が年々大きくなるほど、枝切りの量が増え、育てるのも大変だなぁ~と実感します。
よく、「バラを育てるのは大変でしょう?」と訊ねられます。
この時期は、大変だと実感します。けれど、犬を飼うことに比べたら、ラクなのではないかとも思います。
薔薇を育てると、年に2回大変な時期があります。
春先に害虫よけの殺虫剤をまくときです。16本の薔薇の葉にまんべんなく散布しなければならないので、一度に10リットルの薬液を調合してまかなければなりません。
脚立を利用して、薬剤散布機のノズルを最大限まで伸ばして散布します。
けれど、その時期は、もうすぐ咲く花を心待ちにしているので、気持ちが若干楽しいですね。
冬の枝切りと牛フンまきは、きれいな花を咲かせるために必要な準備ですが、なかなかしんどい作業です。けれど、ここを頑張っておくからこそ、一年を通してきれいな花を咲かせてくれるようにもなるのです。人生の幸運を呼び込む下準備と似ています。
来年の5月に咲く花を楽しみにしんどい作業を乗り切っています。
010_20071126135113.jpg

やっと薔薇の枝切りが終了しました。

i_p_ob01.jpg

ネイルアートが趣味です。
といっても、100円ショップでそろえたマニキュアとネイルシートでネイルアートを施すのですが・・・。
ネイルアートをすると、おしゃれな気分を味わえます。
自分でデザインする楽しさもあります。
専門店では5000円はしますが、自分でやれば、コストもほとんどかかりません。
私の楽しみの一つであります。

baresml.jpg himawarisml.jpg postsml.jpg

絵の教室に通っています。

少しずつ絵が描きあがり、作品が増えてきました。

スーザン画法という方法で描いています。

トールペイントと似てる画法で、筆使いや色を重ね塗ることで、色彩を調整できますので、
素人でも風合い豊かな絵が描けるのが利点です。

上達するまでには、何でも時間がかかるものですね。

テニスもしてますが、試合にでても負けるばかり・・・・。

でも、描いたり、球を打つことでリフレッシュになります。

充実と楽しみは人生を豊かにしてくれるエッセンスだと思っております。

ジャスミン
jas2.jpg
花のまばらなジャスミンでしたが、こんなに花が咲くまでに成長しました。
玄関のポスト横に植えたのですが、ポストが隠れてしまうほどに・・・・。
香りが強く、前を通るととても良い香りがします。
春がきたことを香りで知らせてくれるジャスミンの花です。
jas1.jpg

北東には白いバラを
bara_shir_genkan_20071119130957.jpg   bara011.jpg    bara010.jpg

北東は鬼門の方位になりまして、白と相性が良いのです。

この方位にトイレやお風呂などの水回りがあると健康面などに支障が出やすいのです。

その方位に白のモチーフのものを置くと運気をアップしてくれます。

石鹸の香料に使われているのでしょうね。香りをかぐと石鹸の香りがします。

とってもいい香りなのですけれどね・・・・。

リビングにも薔薇
r1.jpg
薔薇好きがこうじて部屋の中まで薔薇ずくしです。

黄色い薔薇の絵を西の方角に飾っています。風水の金運アップ効果です。

カーテンの柄があまりハッキリ見えませんが、薔薇の花の柄が入っています。

窓の外には薔薇の花が咲いて見えるようになっています。

今は冬なので残念ながら薔薇の花はお休みしてます。

5月になると、部屋からでも薔薇の花が見えて、優雅にコーヒーブレーク・・・なんて言いたいですが、実際はテレビや新聞をみながらコーヒーを飲んでいますね。

ピンクのバラ
bfai.jpg
こちらはちょっと花が小ぶりですが、薔薇の花なのです。

名前はFairlyです。

薔薇の花には名前がついていて、素敵な名前が多いのです。

ヨーロッパの薔薇は名前が覚えにくいものもあり、なかなか覚えられないのですが。

名前があるので、愛着がわきます。

このバラはキュートなところが気に入っています。

このバラの花でアレンジメントを作りました。

barang.jpg


薔薇の花に見えないようで、アレンジメントをプレゼントした知人が「こんな薔薇もあるのね」と驚いていました。

庭にひな鳥がやってきたのですが・・・
010.jpg 006.jpg 007.jpg


見たことのないひな鳥がやってきました。

初めは庭に停めてあった自転車の荷台手すりにとまっていたのです。

買い物に出かけようと自転車に近づくと、ひな鳥がとまっていたのです

一瞬、どうしたらよいものか・・・と思案しましたが、自転車を動かしたらどこかに飛んで行くだろうと、そのまま自転車で目的地へ向かいました。

駅前のショッピングセンターで自転車を停めてみたら、すまし顔(そう見えたのです)のひな鳥が微動だにせずとまったまま

しかし、人で賑わう駅前です。さすがに買い物をしている間にどこかに飛んでいなくなっているだろうと思っていました。

けれど、戻ってみれば、相変わらずすまし顔のひな鳥が微動だにせずにとまったきり、荷台手すりにとまっているではありませんか

家路に着くころにはひな鳥に愛着がわいてきて、「餌はどうすればいいのだろう?」とすっかり、庭で育てる気になっていました。

自転車の荷台では落ち着かないだろうと、「狭い庭ですが、枝やテーブルもありますよ。こちらでくつろいで下さいね」とひな鳥を庭へ移してあげたのです。

ところが、翌朝庭を見てみると、ひな鳥の姿がなくなっていました

かわりに、見慣れない鳩が庭のテーブルの上で羽をバタバタとしていたのです。

あのひな鳥は、この鳩の子供だったのでしょう。

親鳩に「この自転車の手すりでじっとしていなさい」と言いつけられていたのかも・・・だから、自転車でがんばっていたのかも・・・。

約束の待ち合わせ場所でひな鳥を探す親鳩は、その日何度も庭のあたりを迂回していました。

あのひな鳥はいったいどこへ行ってしまったのか・・・余計なことをしてしまったと後悔しきり。無事再会できていれば良いのですが

008.jpg 009.jpg

芝生を煉瓦の庭に改造
>004.jpg 003.jpg


引っ越し当初は芝生を植えていたのですが、育ちが悪く、雨が降るとぬかってしまい、庭を横切ると靴がドロドロに

思案のあげく、煉瓦と砂利を引いて庭を改造!これが、けっこう重労働

しかし、手を加えるとどんどん手を入れたくなるのが、人の心理・・・というより、我が家だけの心理かもしれませんが・・・

これに飽き足らず、庭をすべて煉瓦で敷き詰めたくなってしまったのです。

煉瓦の数が半端ではありませんでした。煉瓦を敷き詰める作業の途中で、何度ホームセンターへ煉瓦を買いに走ったかわかりません。

ホームセンターに貸し出してもらった軽トラに山盛り積んで帰宅したのに、素人なので寸法を測るのに慣れていないのか、計量したのですが、ぜんぜん足りなかったのです。

なんとか完成した時は、爽やかな達成感が心を吹き抜けましたが・・・・出来上がりを写真で比較してみると、以前の方が良かったかも・・・と思ったりしなくもないのですが

005.jpg  renga1.jpg 002.jpg

kuma1.jpg kuma.jpg

上の写真は、薔薇の苗木が小さく、花もついてないころのワンショットです。
薔薇の苗木が小さく殺風景な庭でした。
プラントに季節の花を飾ったり、トールペインティングで描かれたガーデニンググッズをアクセントにして工夫してました。

下の写真は、薔薇が大きくなり、花が咲くようになったワンショット。
同じ場所とは思えないほど様変わりしました。

今はさらにたくさんの花を咲かせてくれるようになりました。

genkanmaebara.jpg

ホワイトローズ
bara_shir_genkan.jpg whitrtate3.jpg whirose2.jpg

こちらのホワイトローズは、庭の北東(鬼門)の位置に植えました。

それには理由がありました。

北東の方位と相性の良い色は白だからです。

家相の運気を上げる助けになってくれるのです。

石鹸の香りと似た香りがします・・・というより、石鹸の香料に使われているのでしょうね。

とても良い香りでうっとりするほどです

すずらんの花
suzuran_ta.jpg  suzuran_y.jpg


薔薇の花が一番好きですが、すずらんも好きです。

おとなしげで、目立たないけれど、可憐で品を感じるのです。

庭の隅でひっそりと花を咲かせて癒してくれます。


薔薇の成長
bara_kir_ura_mig.jpg bara_kiro_mig_yoko.jpg bara_kir_chuo.jpg


育てている薔薇の成長する姿を撮りました。

背も低く、小さい苗木のバラが、少しずつ成長してゆく姿を写真で見るのは楽しいです。

来年の5月には、もっと大きくなって花をたくさん咲かせてくれると思います。

育てたバラでアレンジ
arange11_7.jpg

庭で育てたバラとラベンダーでフラワーアレンジしました。

部屋に飾って香りと雰囲気を楽しみます。

それだけでも英気を養えます。

ガーデニングスタート
garden11_7.jpg

引っ越ししたばかりの頃の写真です。

その後バラの苗木を16本植えて育てるようになりました。

今では家の壁づたいに、薔薇がひしめき合って花をさかせてくれています。

殺風景な庭が、少しずつ賑わってゆく様子を、紹介していきます

唐突なのですが、「みんなのお悩み相談室・占い日記」は「ツキと恋の魔法ブログ」へお引越ししました。
http://www.uranaiblog.net/user/yamarika/yamarika/

「みんなのお悩み相談室・占い日記」を改めまして「花時計・趣味日記」に模様替えします。

これからは、育ている薔薇のガーデニング写真や、趣味にまつわる日記を綴ります。
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。