占いカウンセラーが綴る薔薇*料理*花時計癒しブログ*^_^*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライフラワーなどの花風水
花の開花が終わったら、なるべくはやく片づけましょう。
枯れた花には古い気が残り、空気がよどんでしまうのです。
新しいものに取り替えるように心がけましょう。

けれど、思い出の花や珍しい花などを乾燥させてドライフラワーにする方もいることでしょう。独特の雰囲気で優雅にかざることもできますが、風水では「枯れた花」とみなし空間の気の流れを止めてしまうのです。

できれば部屋に飾らない方がいいのですが、どうしても飾りたいときは、香りをつけるとプラスになります。

ポプリがその代表的なものになります。

造花を飾ることで気軽に明るい雰囲気を楽しむことができるアイテムですね。
もし飾るなら香りをつけることでプラスの作用が増します。
埃や汚れがたまることのないように常にきれいにしておくことが大事です。

けれど、たとえ1本でも生花のほうが気をスムーズにしてくれます。
flarang051.jpg

blue039.jpg


スポンサーサイト

プラスアルファでさらなる開運
水槽や花瓶など、水と関係するものは、南東に配すると良いです。

南東の「水」はお金を象徴し、「木」の成長を促すはたらきがあります。

花が元気だと、部屋の中に良い気を循環させ、そこにいる人に「プラスのエネルギー」を補給します。

お花を飾るなら大きくなくてもよいので切りたての元気な花を花瓶に生けましょう。

flarang059.jpg

flarang058.jpg

社交的になれるフラワー風水
社交的な性格になりたいなら、丸い形の花瓶に花を活けてください。

花瓶の形も風水に作用します。

丸いものは地球の形に似ています。

「土」のエネルギーを持っています。

家の中心や南西、北東に落ち着きのあるスタイルで飾りましょう。

知識を高揚させ社交的な性格に、また心の調和をはかる作用があります。

20080121141535.jpg

友人関係に効くフラワー風水
友人関係を良好にしてくれるフラワー風水をご紹介します。

ベージュの花瓶にひまわりを飾りましょう。

ひまわりは真夏に盛りを迎える「火」のエネルギーを持つ花です。
この花の開放的な性質を生かすように垂れ下がった葉を一緒にアレンジしましょう。

「土」のエネルギーもあり、南に飾るとやる気と自信が獲得できます。

良い友人関係を保つパワーが与えられるようになるでしょう。
himawarisml.jpg

健康・金運に効くフラワー風水
健康・金運に効くフラワー風水です。

花瓶も花も背か高く上向きに伸びたものが良いです。

まっすぐ垂直に伸びた茎が春の夜明けの精神を高揚させるエネルギーをもたらすのです。

そして、「木」のエネルギーがさらに際立たせてくれます。

東のエリアに飾れば両親との関係や健康を司り、南東に飾れば金運と繁栄をもたらしてくれます。
flarang053.jpg


人間関係に効くフラワー風水
前回に引き続き、生きたお花を飾ることで人間関係を円滑にしてくれる作用のあるアレンジメントを紹介します。

人間関係に効果があるアレンジメントとして、背が高く、黄緑色の花瓶+白い花がプラスになります。

このアレンジメントの花瓶には、「木」のエネルギーがあり、知性を強化させ、白い花は「金」のエネルギーを象徴しています。西・北西エリアにぴったりのこの組み合わせは、花と花瓶の相乗効果でスムーズな人間関係を守り安定感・強さを促してくれます。

photo091.jpg  photo093.jpg

恋愛に効くフラワー風水
みずみずしく生き生きした元気な花は、空間に良い気を循環させてくれます。
そこにいる人を心地よくしてくれるパワーを秘めています。
プラスのエネルギーを充足させてくれます。
花はさまざまですが、花の個性を生かしたアレンジメントと願い事をこめた風水花アレンジを紹介しましょう。

恋愛関係に効く風水

高く細長い花瓶に赤い花

このアレンジメントは「火」のエネルギーがあり、部屋に温かみを添えてくれます。
恋愛関係なら、南西に飾るのが良いでしょう。

また、同じアレンジメントを南に飾ると自分の評価をアップしてくれるパワーがあります。
0543s.jpgflower001s.jpg


インテリアで厄難を防ぐ!
北東で鬼門と呼ばれる方位はとても重要な方位です。
そちらの方位が凶相だと災いが起こりやすいと言われています。
健康面や事故などで注意が必要になります。
また、跡取りとなる長男が家に居つかなったりすることもあるそうです。
そんな重要な方位なのですが、我が家の北東にはトイレがあるのです。
そんな凶相をインテリアで補っています。
北東は白や赤が相性がよく運気アップしてくれます。
白を基調としたインテリアで統一すれば凶相を抑えることができます。
盛り塩をするのも良いとされています。
けれど、周期的に塩を新しくする必要があります。
hokutotoi.jpg

hokuto3.jpg


tohocur.jpg


寝てる間に運気UPする1
睡眠をとる方角はとても大事です。
人は眠むることで、その日の疲れをとったり、健康回復したりしています。けれど、実はもっと重要なことがあるのです。
それは、下がった英気や運気を回復しているのです。
回復するだけでなく、自分の運気を向上させた方が、幸運を掴めるようになるわけです。
では、どうしたら運気を向上させることができるかと言いますと、それは、眠っている部屋の運気や気の流れを良くすることなのです。
掃除をして奇麗な部屋で過ごす方が誰でも気分よく過ごせるものですよね。
汚れた部屋を好む方が珍しいように、運気もきれいな部屋を好みます。
けれど、掃除をするだけでは0地点。運気を向上するほど強い運気を引き寄せたり宿したりまではありません。マイナスではないという程度です。
では、プラスにするにはどうしたら良いか?
寝室はなるべく東や東南の方位で眠ることが良いとされています。
ただし、50~60代を過ぎた方はこだわる必要はありません。かえって気の流れが強すぎて負けてしまうことがあります。

けれど、10~40代くらいの方にはお奨めです。
枕を置く方角はどちらでも構いません。
東の方位で休めない場合は、インテリアで補います。
部屋の東の方位には林檎の絵を飾ることがお勧めです。または、赤か青にちなんだオブジェでもOKです。
ちなみに、私の寝室では、この林檎の絵を東の方位に飾っています。
ringo.jpg

ここからがポイントなのですが、この林檎の絵だけを飾っても効果は少ないのです。
東の方位の運気は仕事運に関係していますが、林檎の絵だけを飾っていると、仕事運はアップしても、金運や健康運などがカバーされていないからです。

詳しくは、寝てる間に運気UPする2へ続きます。

眠っている間に運気をUPする2
眠っている間に運気をUPする1の続きです。

東に林檎が相性が良いように、北東の方位には雪山の絵が相性が良いとされています。
北東は鬼門とも呼ばれていて、この方位の運気を良くすることはとても重要と言われています。
健康や厄難などをつかさどる方位なので白と相性が良いとも言われています。
その方位と相性の良い雪山の絵がこちらです。
yukiyama.jpg

そして、金運を上げる方位は西です。その方位と相性が良い色が黄色です。それにちなんでひまわりの絵を飾っています。
himawarishinshi.jpg


このように仕事、金運、健康運が安定したら、それを継続する運というものが必要になるのです。一過性のものでは幸運は長続しないものだからです。そして締めくくりとして大事になる絵があります。
それは、眠っている間に運気をUpする3へ続きます。
Copyright © 山本梨花子の花時計. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。